風まち通信

国内を旅して出会った町並みや建築、そして建築家の人たちのことなどをお伝えしていきたいと思います

2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔町百景-集落を歩く-「佐原」 第15回

「佐原」

      下利根の水郷の里     千葉県香取市      
      ★重要伝統的建造物群保存地区
 
     
      佐原15・香取市0702

    佐原は、江戸時代には「小江戸」と呼ばれ、利根川図志(1855)に「佐原は
    下利根附第一繁昌の地なり・・・水陸往来の群集昼夜止むことなし」と記され
    ているように、非常に賑わった水郷である。太平洋を南下してくる船は、房総
    半島を迂回せず、 佐原で川舟荷をに積み替えて、利根川、江戸川を上って
    江戸に荷を運んだ。つまりここは江戸の外港であった。
     町は、香取街道と小野川が十字路を成す形である。川の左右に出桁造り
    や土蔵造りの、比較的大きな寄棟妻入り商家がある。 川岸には、船に荷を
    積み出しするための「だし」と呼ばれる台や、石段が残っている。 街道沿い
    には、正文堂や中村乾物店など平入りの古い商家が多い。 そんな和風の
    家に混ざって、赤煉瓦の旧三菱銀行や蜷川家具店、 小堀屋別館(旧銀行)
    などの近代洋風建築も数件あるのが楽しい。 さわらは、地理学者 ・伊能忠
    敬の生誕地でもあり、記念館もある。高速道路を使えば、東京から1時間半
    もあれば着く佐原は、埼玉の川越と並ぶ関東でも屈指の昔町といえよう。

             
        
  
    :atelierM5/Ki

スポンサーサイト

一樹一草

 「明治期の灯台」を撮り続ける 写真家 野口毅 さんの写真展
 「lighthouse」が、 神楽坂にある アユミギャラリー で開催されます。
 静かにそこにあり続ける灯台・・・。その美しさに驚くはず・・・。

   LIGHTHOUSEフライヤー


会期  2008年12月12日(金)~12月17日(水)
会場 「アユミギャラリー」 新宿区矢来町114  Phone 03-3269-1577
時間  11時~19時
     ※12日の18時30分から、オープニングパーティー

                                 :atelierM5


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。