風まち通信

国内を旅して出会った町並みや建築、そして建築家の人たちのことなどをお伝えしていきたいと思います

2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kazuさんの近代建築スケッチブック -第17回-

  旧マッケンジー邸

 makkennjitei


  □旧マッケンジー邸         静岡市駿河区高松2852番地
    1940年竣工           設計・施工/ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
                       ★ 国登録文化財


      旧マッケンジー邸は貿易商社A.P.アーウィン商会日本支社勤務の
      ダンカン・J・マッケンジー夫妻の住宅として昭和15年(1940)に建
      てられた。夫妻は、日米開戦で一時帰国したが、戦後再来日、静
      岡茶の輸出振興に尽力した。
      建物は海近くの、遮るもののない伸びやかな風景の中に静かにあ
      る。 心地良い潮風に吹かれて、のんびりと家の周りを散歩した。





スポンサーサイト

昔町百景 -鳳来- 第19回

「鳳来」

  仏法僧の泣く宿場町                愛知県豊田市

   hourai02

   旧鳳来町の大字は全て新城市の大字となったが、旧鳳来町域で
 「 鳳来 」の名称復活是否の住民意識調査を行い、是が過半数を超
 えた大字より旧作手村域にならって、新城市鳳来・・の呼称にすると
 しているという。 良いことである、平成の大統廃合で、古くからの町
 名などが変わった。行政の都合で何でも変えれば良いというわけで
 はない。財源などのことはあっても、意味のある名前を残しながらの
 改革は有能ならできるはずである。 人に歴史があるように、地名に
 も重要な歴史があり無視してはならない。
   鳳来は浜名湖の北約30kmほど、奇岩山である鳳来寺山の麓に
 ある小さな町である。鳳来寺山は、仏法僧(ぶっぽそう=コノハズク)
 で良く知られている。目的の町並みは、長篠の戦いで知られる設楽
 原に近い。長篠城は永正5年(1508)に菅沼元成が築城。豊川と宇
 連川の合流点にあり、東西南面は川に面して不落の城として築かれ
 た。長篠の戦いは、織田・徳川と武田の戦いで、その頃の城主奥平
 貞昌(後の信昌)はわずか500の兵だったが、武田軍の1万5千の
 大軍に城を囲まれ、その攻撃を耐えながら鳥居強右衛門勝商の活
 躍で織田・徳川連合軍の勝利に貢献した。この時、連合軍は初めて
 の火縄銃を使用し、1日で雌雄を決した。鉄砲が武田の騎馬軍団を
 崩壊させた一戦である。
   町並みの見所は、三河大野一帯。 大野は、宇連川沿いにある秋
 葉街道の宿場町であり、豊橋から別所(東栄町)を経て長野県飯田
 市へ通じる別所街道の分岐でもあった。別所街道は現在の国道151
 号線がほぼ踏襲している。R151号は、町の中央入口付近で直角に
 折れて町を避けているため、 町は宿場町時代の町並みが残ったの
 である。大野宿は小林通りにある。曲りながら緩やかな坂道に、平屋、
 つし二階、本二階建の平入りの家並みが続く。連子格子の家は旅籠
 風である。町の中央部に、近代洋風建築の「豊川信用金庫三河大野
 出張所」が現役で使い続けられていて喜ばしい。

  知名度も低く、旅人の姿も見えない。自分の靴音が街道に高い静
 寂の宿場町である。



                              :M5/Ki


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。