fc2ブログ

昔町百景 次回投稿のお知らせ

「 風まち通信 」をご覧の皆様へ


今年も「 風まち通信 」をご覧いただきありがとうございます。

2週間の一度の更新という、

のんびりペースの投稿にお付き合いいただき、改めて感謝申し上げます。

31日大晦日はお休みさせていただきまして、

次回投稿は、新年の1月1日 とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2023年もあとわずか・・・。

佳き年をお迎えくださいませ。








スポンサーサイト



昔町百景 -第81回-

片雲の風に誘われて    -異形の旅へ-


「 大江の化粧地蔵 」    京都府福知山市大江町



500_大江の化粧地蔵
大江の化粧地蔵   /   京都府福知山市大江町



大江の化粧地蔵の中で特に記憶に残ったのは写真の六地蔵である。

色彩もデザインも素晴らしく、特に写真上のものは大江町で出会ったものの中では最も印象的であった。

場所は大江町毛原で、石仏ファンは周知の存在のようだ。




写真・文 宮本和義





昔町百景 -第80回-

片雲の風に誘われて   -異形の旅へ-


「 加悦の化粧地蔵 」      京都府与謝郡与謝野町加悦


500_加悦の化粧地蔵化粧地蔵   /  京都府与謝郡与謝野町加悦


化粧地蔵は若狭地方から関西地方に多く見られる。

津軽にもあるが、これは北前船が関西から津軽に運んだ風習ではないかとの見方もある。

何故地蔵に化粧するようになったかは定かではない

若狭や丹後には古くから「地蔵盆」に風習があり(8月24日頃)、その折に地域の子供たちが化粧の塗り替えをする。

近年では子供が少なくなって大人が手伝っているようだが、基本的には地蔵盆は子供が主役の行事である。

加悦の地蔵も他所か大差ないが、大きな石に彫られた地蔵群(写真上)は他で見ない色合であり、7地蔵というのも記憶にないが、魅力的な化粧地蔵である。


写真・文 宮本和義

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター