fc2ブログ

昔町百景 -第84回-

片雲の風に誘われて   -異形の旅へ-


「 おちゃめ庚申 」     奈良県宇陀市 
500_チャメ青面金剛・宇陀市1211
おちゃめ庚申  / 奈良県宇陀市大宇陀拾生 ・ 大願寺


大願寺は聖徳太子が曽我馬子に銘じて建立したといわれる古刹である。

その境内に「おちゃめ庚申」と呼ばれるかわいい青面金剛がいる。

地元の石工が庚申講から依頼されて掘ったものだが、なんとも愛くるしい。

天保14年(1843)造立。




写真・文 宮本和義


スポンサーサイト



昔町百景 -第83回-

片雲の風に誘われて    -異形の旅-


「 切畑下所多尊磨崖仏(キリハタシモジョタソンマガイブツ)」     大阪市豊能町
500-切畑下所多尊磨崖仏B・大阪府能勢町0710
切畑下所多尊磨崖仏(キリハタシモジョタソンマガイブツ)  /  大阪市豊能町


豊能町は石仏、磨崖仏の宝庫である。

この磨崖仏は旧長安寺跡の磨崖仏ともいわれ、石英閃緑岩の自然石の上部に阿弥陀如来立像1体、合掌の坐像22体、五輪塔1基が半肉彫りされている。

五輪塔の地輪部に「天正2年為逆修 5月15日」の銘文がある。

高さ約2.5m、巾約3m。




写真・文 宮本和義


昔町百景 -第82回-

片雲の風に誘われて  -異形の旅-

「 鯨橋 」   大阪府東淀川区
500-雪鯨橋・大阪2013
雪鯨橋  / 大阪市東淀川区・瑞光寺境内

雪鯨橋(せつげいきょう/通称・くじらばし)は、全国唯一の鯨の骨で造られた橋。

四世住職潭住(たんじゅう)が、宝暦6年(1756)に南紀を行脚している折、太地浦(和歌山県太地町)が不漁だったことから豊漁祈念を請われた。

潭住は一旦は「殺生は五戒の一つ」として断ったが、漁民の熱意に折れて祈願した。

そして鯨が豊漁となった。

その御礼として30両と鯨骨18本が贈られた。

潭住は鯨を供養し、すべての生き物を大切にするという祈りを込めてこの橋が造られたといわれる。



写真・文 宮本和義

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター