FC2ブログ

風まち通信

国内を旅して出会った町並みや建築、そして建築家の人たちのことなどをお伝えしていきたいと思います

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百町百景 -集落を歩く- 「伊根」 第6回

  「伊根」  

      静かな水面に浮かぶ舟屋集落           京都府与謝郡伊根町
      ★ 重要伝統的建造物群保存地区 


     伊根01・与謝郡8706-400-265
 
 
     丹後半島の北東、海に浮かぶ集落がある。真に浮かぶという表現が適して
     いる景観である。宮津からくねくねと曲りくねった海沿いの道を辿ると、その
     道に沿って湾を巻くように民家が並んでいる。
     かつては湾を渡る定期船もあったが、今はない。
     道は細く、民家などに気を取られて運転していると事故を起こしかねない。
     民家は、「舟屋」と呼ばれる舟のガレージを持つ二階建である。湾は外海に
     背を向けた防御の湾だから、池のように静かである。したがって家の中まが
     波打ち際になっても問題なく、舟はするするとガレージに漕ぎ入る。
     こんな民家の整列は他ではみられないものである。
     間口3間、奥行き6間ばかりの舟屋は一階が舟の停泊場、二階には作業場
     などに使用する部屋がある。民宿に転用している家もある。
     母屋は、道路を隔てた向かいにあり、かつてはその間が作業庭だったが、
     今は道路になっている。舟屋は妻入りで母屋は平入りである。
     映画「誘拐報道」や「フーテンの寅」シリーズにも登場した集落は、かつては
     釣り人くらいしか訪れなかったが、今は釣り人を凌ぐ多くの観光客で賑わう。
     
     海辺に立つと、妻入りの舟屋たちが整列し、澄んだ水面に影を揺らして静か
     に湾を見つめている。


     Ki

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://m5donai.blog36.fc2.com/tb.php/16-a7899868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。