FC2ブログ

風まち通信

国内を旅して出会った町並みや建築、そして建築家の人たちのことなどをお伝えしていきたいと思います

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築家訪問記 -和歌山の芦辺留美さん-

 和歌浦の家
 芦辺邸11・和歌山市0710-2-65-400

       芦辺邸22・和歌山市0710-2-65-300


    和歌山市に元気な女性の建築家がいる。
   和歌山を嫌う理由は何一つないのだが、行く機会が少ない県の一つ
   である。その和歌山市の駅から少し遠い和歌浦という所に彼女のアトリ
   エ兼住まいができたというので見に行った。
   大分前から彼女とは顔見知りだった。家は街道から少し入ったところにあ
   った。彼女の家の前と隣りに、建築家作品と判る家が2軒あり、合わせて
   3軒が良質な住宅展示場を見るような感じである。その中では彼女の家が
   最も見栄えが良かった。
    尖がった自己主張もなくまろやかでセンスも良い。引戸を滑らせてシー
   ンを変える楽しさもある。大きさも私には好ましく、エントランスの少しの
   複雑さを除けば、小住宅として完成度は高かった。
    この時、私は2軒の住宅の撮影で西に向った。1軒は芦辺邸、もう1軒は
   兵庫県芦屋にある山邑邸(設計・F.L.ライト/国重文)である。
   山邑邸は、ライトらしく過剰な装飾で退屈せず撮れたが、少し胃にもたれた。
   リートフェルトのシューレーダー邸(オランダ/世界遺産)やコルビュジェ作
   品の方が撮っていて性に合う。芦辺邸と山邑邸のどちらに住みたいかと問
   われれば、芦辺邸である。広いガラス戸からの陽光を感じながら、2階の一
   角で原稿を書いたり、写真を整理しながら日々をすごしたい家、芦辺邸は
   そんな家である。
    ファサードを撮っていると、彼女のお父さんが見えた。温厚な感じの方で
   ある。この父にしてこの子あり・・と思う。仕事は人柄・・それを大切にする
   施主、建築家の結びつきは良質の家を生む。
   芦辺さんに会えばそう思うはずである。


    :宮本和義

  写真の作品紹介
     設計事務所をもっと身近に、ひとが集う家、町に開く家をコンセプトに
    造られた家である。前面道路から木製ルーバーを通して、内部の様子
    がうかがえる。内土間を上がってすぐは、住居としてのDK兼打合せ
    コーナー。引き戸や障子を使い、緩やかに空間を仕切れるようにして
    プライバシーを保てるようにされている。リビングは吹き抜けていて、
    アトリエと寝室のある2階へは空間に取り込まれるようにオープンな
    階段で上がる。

    :atelierM5

  芦辺留美さんの事務所    アリス設計工房     和歌山市和歌浦東
  連絡先 TEL:073-448-5721 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://m5donai.blog36.fc2.com/tb.php/24-18f129ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

m5donai

Author:m5donai
アトリエM5 のブログです
画像・文章の無断転載禁止です (C)atelier M5
このブログについて

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。